2007年10月31日

自分の音楽のきっかけ

私の音楽を始めた事など見たところで、何の役にも立ちませんが、
良かったら、見てくださいな。
ピアノ(クラッシック)を始めたのは3歳の時でした。
兄がヴァイオリンを習い始め、それなら私はピアノ、、、と言う
軽い気持ちから始めました。
最初は、名も無い普通の町のピアノの先生(結局最後まで、名の無い先生でしたが)でした。
その後、人間国宝の尺八の山口五郎さんのお兄様に兄がヴァイオリンを習っていたと言う関係
から、その奥様にピアノの基礎を習いました。が、その後住んでいる青山界隈で一番きびしい
と言われる、町の先生につき、スパルタでピアノを教えられました。
このスパルタ教育が、面白いと思うので、次回にでも詳しく掲載いたします。
創造を絶する先生です。
話は戻り、ピアノに又、音楽にのめりこんで言った最初の出来事は、8歳の時に親に
連れて行かれ映画、愛情物語でした。
クラッシクのピアノを練習させられていた私が今考えればラウンジピアノと言うか
ダンスミュージックピアノですが、子供の私にはジャズに聞こえました。
タイロンパワー、キムノバック出演の音楽ラブストーリーですが、ストーリーなんぞは
まったくわからず、音楽だけが頭に残りました。またその主題歌がショパンの曲だったことなど
知る由もございませんでした。でも、映画を見ている間に、ショパンのノクターンE♭はほぼ全部
覚えてしまい、家に帰ってきて、まねして弾いていました。キーはCで弾いていましたけど、、、
12歳の時(小学6年生)映画、男と女を見て、これまた、ストーリーは全然理解していませんでしたが、
フランシスレイの音楽に音楽の素晴らしさを教えてもらったような気がします。
あの、ダバダバダッって言う曲だけではなく、その他の曲です。
あのダバダバダッって言う曲は、最初と最後と真ん中で数回出てくるだけです。
そのほかの曲がいいんだなーーー!
興味のある人は、つたやに言ってDVDを借りてみてください。(愛情物語も)
この辺から、音楽観が変わり始めて、これまた映画、シェルブールの雨傘を見て
ミッシェルルグランの音楽を聴き、映画の最初のシーンのフルバンドのジャズの
かっこよさに、惹かれていったのです。
この頃というか10歳くらいから、兄に影響されて、オスカーピーターソン等を聞き始めました。
今日は、この辺にしておきます。
次回からピーターソン以降、聴いたり、影響されたりしたプレイヤー等の話を書き綴って生きたいと思います。
忘れちゃならない、スパルタ先生の実態も書いていこうと思います。  


Posted by ピアノッチ at 16:22Comments(0)音楽

2007年10月30日

これでもか、、、、

これでもか、、、、って言う気持ちで、画像を載せる努力をしています。
あれこれやっているのだけれど、機械音痴というか、ブログの仕方知らずと言うか
うまくいかなくて、悪戦苦闘しています。
画像を載せる事が出来る様になったら、ジャズピアノ、ヘアードレッサーの事を
どんどん書き込みます。
今度は画像載るかなー?


  


Posted by ピアノッチ at 21:18Comments(1)音楽

2007年10月29日

バネ指になってしまいピアノが、、、、、

バネ指になってしまい、ピアノが弾けなくなってしまいました。
ピアノ、ヘアードレッサーの仕事とも、指を酷使したために、かなり重度な、深刻な腱鞘炎になってしまったみたいです。とは言っても、2年も前からの事ですが、、、
今まで、注射を中指と手のひらの間の溝のところに打って、そのたびに2~3ヶ月ほどごまかしごまかしなおしておりましたが、もう限界だそうです。手術が必要となってきました。注射も痛いのだけれど、手術も痛いんだろーなーーー!!
そんなわけで、来月のライブは、21日(11月)の六本木、ALL OF ME CULBと、24日の青山JAZZBARDの二つだけですが、手術の具合、日程によって、変更しなければならないかもしれません。
ヘアードレッサーの仕事のほうも、予約がはいっていますし、、、、
今月号(今、発売中の雑誌エスカイヤー)のエスカイヤーに店のことを掲載されて、予約が増えていると言うのに、この手の調子じゃ、辛い!!
と言ってもやらねばならぬーーー。
がんばります。
ブログと言うもの、はじめたばかりで、まだ一回しか公開していないのに、メールを下さった方がいて、感激とびっくり!!写真の載せ方や、メールの返事の仕方がチャントわかるようになったら、すぐ公開しますし、メールお返事お書きします。  


Posted by ピアノッチ at 12:10Comments(3)

2007年10月26日

ピアニスト?美容師?

私は、美容師?理容師?それともピアニスト?とよく聞かれます。
どっちともいえないし、どっちでもあるともいえるし、まぁ、あまり深く考えていません。
どっちも面白いし、どっちも生活の糧になっております。
と言うことで、ジャズのピアノの事だけでなく、ヘアードレッサーの事も
徒然なるままに書いていきます。
興味ある人だけ、見てくだされば、幸いです。
ブログなるものはやった事がないので、少しづつ勉強しながら書いたり
写真をのせたりしていきます。ので、よろしく!!  


Posted by ピアノッチ at 15:05Comments(2)