2008年08月14日

自分の音がイヤでしょうがない岡田薫、おちています。

岡田薫、スランプです。と言っても、そんなに偉そうに言えるほど上手いわけではありませんが、、、。今、自分の出している音が、イヤでイヤでたまりません。今に始まった事では在りませんが、自分が出したいと思っている音と、自分が出している音に大きな違いがあります。サウンドは薄いし、無駄があるし、今まで自分の持ち味だと思っていた指の動きもリズムの悪さとミスタッチが多いことに凄い嫌悪感を感じています。こんな状態で来週の土曜日の軽井沢のライブが出来るのかと不安に感じています。ヴォーカルに鈴木史子さん、ベースに櫻井郁夫さん、ドラムに藤井学さんと言う大御所についていけるかどうか、不安だらけです。普段プレッシャーを感じない岡田薫が、めずらしくプレッシャーを感じています。今は他の誰の演奏を聞いても、みんな自分より良い音を出していると感じてしまい、落ち込んでいます。人の演奏と自分の演奏と比べる必要がない事は重々承知していますが、つくづく自分の音の薄さにイヤけがさします。まぁこんな事を繰り返してすこしづつでも上手くなれたらと、密かに期待しております。今は焦らず初心に戻って、正確に、ゆっくりと、ハノンで指の動きの見直しをしています。何か気が付く事があったら、何なりとご批評ください。それも、励みと、練習意欲につながると思います。前々回の軽井沢のライブの時に一緒にプレイして頂いた、ベースのチンさんこと、鈴木良雄さんとドラムのセシルモンローさんです。
  


Posted by ピアノッチ at 18:29Comments(0)

2008年08月12日

青山学院同窓メンバー岡田薫が演奏する銀座サンクへ、、

ブログが前後左右しますが、昨晩(8月11日)青学の先輩、と、なんと後輩一人が岡田薫の演奏する銀座サンクへ来てくれました。いつものメンバーの先輩、べーさん(林辺さん)オータン(大高さん)マミさん(菊地真美)さんと、なんとはじめて、岡田薫より後輩の岡茂樹君が来てくれました。岡君とは約20年ぶりに会って、懐かしく楽しい時間を過ごしました。そういえば岡君の結婚式も岡田薫、ピアノを弾かせてもらったのを思い出しました。岡君が新婚旅行のお土産にブルーノート、ニューヨークのキーホルダーを買ってきてくれたと言っていましたが、時効は無いのでいつでも首を長くしておまちしていますよーー。なくなってしまっていたら結構です。昨日はベースがチャーリー小林でした。例によって例の如く演奏時間ぎりぎりのご出勤。ハラハラしました。岡田薫、今回で銀座サンク4回目の出演でしたが、なんと4回ともバースデーのお客様がいらして、この先何回記録が伸びるか、楽しみです。第二第四の月曜日に誕生日の方は、是非来て下さい。思いっきりうるさい、バースデーソングを演奏しますよ。銀座サンクと昨日のメンバーの写真です。この頃、今までは銀座なんてー所は縁遠かった岡田薫ですが、この頃、ポールスチュアートのセールにいったり、WAKOに時計を直しに行ったり、2週間続けて銀座サンクでランチを食べたり、ルイヴィトンに行ったり、銀座づいています。来月は、先ほど書いた、後輩の岡君が銀座でカントリー&ウエスタンのコンサートがあるので、お邪魔しようと思っています。みんなも行きましょう!!ブルーグラスだか、グリーングラスだかと岡君に言ったところ、色は似ているので、あまり気にしなくていいんじゃないんですかと、馬鹿にされてしまいました。九月に銀座でやるそうです。アッレッ?ブルーグラスだっけ??青山、原宿、六本木、渋谷しか行動坑道をしなかった岡田薫も、かなり銀座の土地感が付いてきました。
こう見るとやっぱりみんなおっさんになってきたなぁーーー。女性は綺麗ですよ、お若いですよ。お世辞ではありません。本心です  


Posted by ピアノッチ at 14:11Comments(2)

2008年08月08日

青山学院 高等部 ジャズ研 同窓演奏会の写真

青山学院 高等部 ジャズ研 同窓演奏会の写真です。
タローも、田尻さんも、林辺さんも頑張っています。
岡田薫も必死で頑張っています。
  


Posted by ピアノッチ at 16:50Comments(0)

2008年08月08日

青山学院ジャズ研で岡田薫楽しんできました。

去る7月27日、後楽園の近くの白山にある林辺先輩のお友達の経営するイタリアンレストランで、青山学院ジャズ研の同窓演奏会がありました。前日、林辺先輩がわざわざうちにまで来てくれて重ーーい、重ーーいフェンダーローズとツインリヴァーブを運んでくれました。岩村タローのサックスや、田尻さんのベース、真美さん、大高さん(川崎さん)の歌、林辺さんのギター、ゲストにドラムの村田憲一郎さん等がきてくださって、盛り上がりました。真美さんが僕に気を使ってくれて、ニンニクの入っていないイタリアンを、オーナーシェフの伊藤さんに頼んでくださいました。伊藤さんは、20数年店をやっていて、初めてニンニクをひとかけらも使わずに料理を出したといっていました。けれど、凄く美味しかったです。仕事柄、土曜日にしかニンニク物は食べられないので、土曜日にたんまりニンニクの入った、お料理を食べに行こうと思います。真美さん、気を使っていただいて、岡田薫、非常に感謝しております。他の皆様、ゴメンナサイ。そのときの写真です。と思いましたが、今、店でブログを書いているので、画像がありませんでした。もう仕事に入るので、午後にも画像を載せます。/太>  


Posted by ピアノッチ at 10:40Comments(0)

2008年08月04日

岡田薫、青山ジャズバードでお楽しみライブ

定例の第4土曜日の青山ジャズバードで久々、チャーリ小林、
エンペラー佐々木と岡田薫のトリオでライブをしました。久々のチャーリー小林は、本職のベースではありませんでしたが、ドラムで暴れる暴れる、唸りながらブルーボッサのドラムソロを叩いていました。我らジャズトリオ、レッドホットはなんと25年も一緒にやっているんだと思うと、75年の人生だとすると、人生の3分の一もやっているんだなぁと、しみじみ思いました。でも25年前から、チャーリー小林も、エンペラー佐々木も髪の毛はさほど減っていなしと言うか、その頃から薄かったんだなぁと、思いだしました。今よりは在りましたが、、、、でもそれに引き換え岡田薫もこの頃アブなくなってきました。チャーリーもエンペラーもステージで額にいつも流れるような大汗をかいて一生懸命にプレイしています。それに引き換え岡田薫はジントニックのジン抜きを飲みながらすずしいか顔をして淡々と引きすぎると、友人のお客様から指摘を受けました。次回は、トミーフラナガンのようなツルッとしたズラをかぶって、そこに水スプレーで水滴作って、汗流したように見せかけて演奏しようかと思っております。7月26日の定例ライブには名前の同じチュンちゃん事、ピアニストの中島薫さんが遊びに来てくれ、酔っ払っていると言いながら、そりゃ見事な、岡田薫の十八番のオールドフォークスを弾き倒してくれました。又、僕の天敵、ピアアニスとの大崎龍治も遊びに来てくれて、マイワン&オンリーラヴを華麗に弾いてくれました。みんな、本当の仕事しているのかねーと思うくらい、ピアノが上手い。今の岡田薫はちょっと自分の音探しにあっち行ったりこっち行ったり、迷いがあるので人の音がみんな素晴らしく聞こえてしまい、ちょっと落ち込み気味!!アフターアワーズにチャーリーのベースと岡田薫とでデュオ演奏をしていたら
演奏売り込みに来ていた若者ットランペッターとベースの子が乱入!!演奏終わったら、なんと1時40分くらいでした。僕のライブは、嬉しい事に女性のお客様が沢山いらしてくださいます。(有難い事です)がそれを狙った、チュンちゃんのような輩も少なくありません。そんな写真を何枚か載せます。チュンちゃんのそばにはなぜか、いつも可愛い女の子が、、、、。次回は、青山学院のジャズ研の同窓会演奏会の模様を紹介いたします。
  


Posted by ピアノッチ at 10:47Comments(0)