2009年11月24日

岡田薫、バネ指が再発してしまった。

この季節になると、とかく色々な症状が出る岡田薫ですが、一番つらいバネ指が再発してしまいました。手のひらにイターーーイ注射を打ってごまかしごまかし4ヶ月たちましたが、ついに朝は自分の指の力だけでは伸びなくなってしまいました。注射、本当に痛いんです!!ヤダなぁーーー!!手のひらにケナコルトと言うヤクの入った注射を打たれ、その針でグリグリとかき回すようにされるのです。かなりMっけのある岡田薫ですが、それを打つ先生はそれ以上のかなりのSの先生です。来週はもう注射を打たなければならないなと思っています。でも打たなくて良いようにしたい為、オムロンの低周波治療器を買ってきました。コレは邦楽界で有名な七世杵屋勘五朗さん(青学の先輩)がバネ指をコレで治療しているそうです。以前杵屋さんに青山の病院を紹介していただきそこでもやはりイタァーーーイ、ケナコルトされました。今週の29日の日曜日、先輩の菊池真美さんのコンサートがあります。そこで杵屋さんとお会い出来るそうなので、又詳しい事を聞いてみようと思います。このオムロンの治療器、スイッチのダイヤルを8にすると中指と、薬指がビヨーーーン、ビヨーーーンと痙攣したみたいに動きます。全身をやったら、電気椅子状態になるのかなぁーーー。一度生まれ変わった方が良いのかもしれません。まぁ、頭の中は変らないでしょうが、、、、。



Posted by ピアノッチ at 12:14│Comments(2)
この記事へのコメント
やっぱり、出ちゃうんだ〜。可哀想だなあ。A Nightingale Sang In Berkley Square のリハーサルしたんですけど、やっぱりこの曲は薫さまのピアノがいいなあ、と思います。でも、指がバネだとね…>/<;; 寒くない時だったら大丈夫かしら? 
手を使うことの多い方だから、特に気をつけてください。低周波器ね、私的には、ウェストの周りはチョー痛かったけど、肩こりには「もっと強く〜」程度でした。むか〜し1ヶ月以上声が出なくなった時に使ったら、効いた記憶があります。確か下腕のツボでしたが、どこだか忘れました。この季節ですから、ゴルフで手を冷やさないように! お大事に。
Posted by capiglia at 2009年11月24日 12:50
バネ指・・2回ほどリンパ整体(1年に1度ですが・・・)を施してもらい、バネの方の手だけの力で開く(パーをする)トレーニングをしてください。決してもう片方の手で助けないで、って・・・バネになっている指を伸ばす筋肉が衰えているのがわかりました。2年越しでなおしました。
私のは軽かったのかもしれませんが・・・
ピアノをひく手にはつらいですね・・・(T_T)/~~~
Posted by chubachuba at 2009年11月24日 22:03
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。