2010年01月08日

安室とロンブー淳が行っていたセドナに岡田薫一昨年行きました

今、話題になっている安室とロンブー淳が行っていたアリゾナのセドナとはこんなところです。場所はアリゾナ州フェニックスから車で三時間くらいのところです。フェニックスを出てから一時間くらい車で行くとチラチラとサボテンが見え始め、二時間ほど行くと、通称ベルロックと言うベルのような形の岩の塊が道の真ん中にドーーーンと現れ、そこから一時間ほどでセドナに着きます。距離的には東京~新潟くらいかなと、アリゾナ在住でその時アテンドしてくださったハンター武田さんは行っていました。彼は一日中ランドローバーを平均速度140km位で走り続けてくれました。
小高い岩や、デッカーーイ岩が、ミニグランドキャニオンの様に赤い岩肌を見せてくれます。インディアンの聖地と言われていて、パワースポットと言う事です。なんとなく元気になった様な気がしました。日本人は殆どいなく、会った日本人は、変った女性一人でした。何人か座禅を組んでいる人もいましたが、外国人が座禅をして、僕たち日本人がただたっているのもおかしな気持ちでした。その変な女性と言ったら失礼ですが、もう暗くなるのでと心配したハンター武田さんが、ホテルまで乗っけていって上げましょうかと言うと、いえ結構です。日没を見てから歩いて帰りますと言っていましたが、ホテルまでは4~50分かかる距離で、バスの迎えもないとの事。日が沈む絶景ポイントに連れて行ってもらってその方のホテルの前を通る頃には、電気ひとつない真っ暗な道!!たまにすれ違う車のヘッドライトだけ!!ハンター武田さんはガラガラヘビとか狼に教われないと良いですが、この暗さじゃ危ないですよねーーと言っていました。今でも会うとその話題になります。無事だったら良いと今でも祈っています。



Posted by ピアノッチ at 13:26│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。