2010年07月30日

岡田薫、プロの知識、判断にビックリ!!

先日車をこすられました。話せばなが~~くなりますが、早く言えば、嫁さんを車から降ろし、とまっているところへ、グリーンキャブのタクシーが後ろから来て、岡田薫の車のフェンダーからバンパーを擦って前に止まりました。運転手がこちらに歩いてきたので、‘‘なんて運転するんですか’’と言ったところ、‘‘擦っちゃったみたいで’’と気の小さそうな人だったので、車を降りて検証!!曳舟交番の目の前だったので、おまわりさんにハザード出しているのと、とまっていたと言う事を確認!(交替人員でした。)急いでいたので、事故の手続きだけをして、ゴルフのレッスンへ、、、!次の日、グリーンキャブの事故係の人から電話があり、岡田さんの車が動いたからぶつかったと、、、、、。そこで、内の保険の事故係(アジャスター)が来てくださって、再度事故検証。グリーンキャブの事故係と気の弱そうな運転手は保険屋さん曰く、態度が悪いし、真実を言っていないとの事。どうしてそれが分かるのかと聞いたところ、写真を見て、岡田さんの車は絶対に動いていないと言うのが分かるんですと、、、、!!グリーンキャブ側の写真を見て、もし岡田さんの車がうごいていたとすると、グリーンキャブと書いてあるロゴの外側の濃いグリーンの部分が後ろの方すれてにまっすぐ伸びていき、そのまま自然に消えないんですと説明。グリーンキャブの事故係の人は、オートマの車のクリープ現象で動いたと、、、、。岡田さんがもしブレーキを踏んだとしたら、まっすぐに自然に消えないで、車は沈み込むから擦り跡がぶれるんですよ、、、それにクリープ現象じゃこんなに後ろから擦れないし、岡田さんの車のフェンダーの前部分が擦れ、グリーンキャブの車に押された跡が付くのですと、100対0にしてくれました。プロと言うのはやはり色々と経験していて、凄い知識があるものだと感心しました。
岡田薫も本物のプロを目指そうと心に決めました。ヘアー?ピアノ???いや、ゴルフです。



Posted by ピアノッチ at 18:58│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。